MENU

塾長BLOG

Nishioyoshihiko

魔王と天使!!

2011.5.14 / 塾長BLOG

気づけば既に5月も半ば。皆様、いかがお過ごしですか?
私はこのところの寒暖の差に体がついていかず風邪ひいてヘロヘロになってました
青汁、ビタミンC、ウコンに健康酢と10種類以上サプリメントを摂取してるのでオレは大丈夫とたかをくくってましたが・なめてちゃいかんね。
大事なのは睡眠とバランスのとれた食事、それと適度な運動ですなと言いつつ最近はいつにも増して楽曲制作の日々。
メロディ作ってアレンジして歌入れして改善点を見つけて練り直してまた歌いれして・・
フレーズが枯れないように毎日曲を聴いて細かく分析してすぐ作ってみる。
煮詰まったらipod持ってウォーキングに出かける。
出来るだけ本をたくさん読んでこれはと思ったストーリーやテーマ、イケてると感じた心理描写や動作描写があればネタ帳にこっそりメモしておく。
「日頃の積み重ねが新しいアイディアを生む」と信じて疑わない僕は今日も鍵盤の前に座る。
しかし、元々飽きっぽくて超がつくほどの怠け体質のヘタレ男。
だから立ち止まったりするともうダメ。
ちょっとでも余裕かました途端に「自分の中の怠け大魔王や言い訳天使」が登場してイケない世界に導いていく。
だから走り続けるしかないんだな。
むしろ点滴打ちながらでも走ってる方が調子いいみたい
写真はそんなオヤジの必需品。頑張れおれ。

6年越しの恋!

2011.4.26 / 塾長BLOG

最近昼間はだいぶ暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね。
しかし、夜はまだまだ冷え込んだりするので体調を崩されている方も多いのでは?
皆様どうか気をつけて下さい。
さて先日、某レコード会社の方とのやり取りで感動した事がありまして・。
その方とはかれこれ6年前、イベント会社の社長さんからの紹介で知り合ったのですが・第一印象はソフトな語り口のとても温厚なジェントルマンという印象でした。
ただ、内に秘めた情熱や信念は強く伝わってきて素敵な方だなと。
当時は東京に拠点を移して間もない頃で右も左もわからない僕に音楽制作についていろいろと教えて下さったりf^_^;
直接仕事をするわけでもないのに事ある毎に連絡を頂いて食事に誘って下さったり。
そんなプラトニック?な関係が随分長く続いたのですが昨年福岡本校での校内オーディションを機に大きな転機が訪れたのです。
あるアーティストを通して念願だった「一緒に仕事をする」という夢が一気に現実味を帯びてきたのです!
あれから約一年、今月ようやく正式契約までこぎ着けたのですがそれまでの道のりは決して平坦なものではなかったんですな。
その方は・・途中何度も諦めかけた僕とは対称的に・・最後まで決して諦めない強靭な精神力とリーダーシップを持って様々な困難をはね除け今回の契約をまとめて下さいました。
そしてメールが一通届きました。
そこには嘘のないまっすぐな思いが綴られていて思わず胸が熱くなりました。ただただ感謝の言葉以外ありません。
何事にも誠実に一つ一つちゃんと仕事をする・・その方をみてきて学んだ事です。肝に命じて見習っていきたいと思います。
あとは楽曲制作で期待に答えられるかどうか^_^;
6年越しの恋ですもの・死んだ気になっていきますよ。
ッしゃー頑張れ俺。

桜咲く!?

2011.4.8 / 塾長BLOG

至るところで桜が満開の時期を迎えています。世の中こんな時期だから桜を見るだけで何だかホッとします。
東京は今週末が見処らしいです・が
生憎、明日から福岡です。
というのも福岡校の城本さん、田方さんの二人と卒業生の理映子が某レコード会社と育成契約を交わすところまでこぎつけまして・・早速楽曲制作の打ち合わせをしに行ってきます。
ここに至るまでホンと長かった
三人それぞれ紆余曲折あったけどよく諦めずに頑張ったと思う。
言葉で言うのは簡単だけど先が見えない中で修行を継続するのって「よっぽどお人好しか最高の音楽バカかのどっちかしかいない」・・て位、難しい事なんだな。
年齢が年齢だけに普通ならとっくに心が折れて違う生き方を探しててもおかしくなかったと思うし・・。
彼女達のピュアな情熱が音楽の神様に通じたのかな
しかーし、ここからが本当の勝負。
半年という期間の中でウ゛ォーカル力、楽曲のクオリティ、パフォーマンスなどクリアしなきゃいけない事がたくさんある。
僕ら裏方も必死に頑張るから。自分に負けるなよ三人。桜はぜったい咲かせろ

頑張ろう。

2011.3.26 / 塾長BLOG

今回の東日本大震災発生から早くも2週間が過ぎました。
未だに安否確認が取れなかったり食料や燃料が不足していて二次的とも言える被害が拡大していると聞いています。
二次的と言えば昨今の報道の風評被害により東北で取れた野菜や魚、果物が売れずこのままでは農業だけでなく経済全体が衰退していき結果的に被災者の方々を苦しめる事になるのではないか・と言われています。
水や米の買い占めもそうですがそれ以上に心が痛みます。
募金や節電以外に私たちに何ができるかを考えて慎重に行動していきたいと思っています。被災された全ての皆様に一日でも早く安心して暮らせる日がくることを心からお祈りしています。
さて先日、福岡校でレッスン&曲作り・やってきました。
東京に旅立つ生徒が2人いて・・。喜ばしい事なのにスタッフ共々何となく感傷的になってたりして(-_-)。
しかしこれからが重要なんだな。デビューの日まで歌やライブパフォーマンス&曲作りのレッスンでスケジュールビッシリだからね
尊敬されるアーティストと呼ばれる日まで頑張ってもらいたい。
で、我々裏方も必死で取り組まなくてはいけません
目標は常に高く、自分自身に妥協せず決して諦めない強い精神力を持って突き進もうと。
こんな時だからこそ・・頑張れ俺。

成長!!

2011.2.26 / 塾長BLOG

昨日は福岡校にて某レコード会社を招いてのオーディションでした。総勢11名が必死に頑張った(^ー^)。

総評として・皆、個性派揃いでレベルが高くて驚いた!!と。
確かに廊下の覗き窓から見てたらダンスを披露してたりさかんに逆質問してたり(・・;)。
ま、自由奔放なアーティストの卵という事で許して下され。
しかしみんな成長したな。
ガラス越しに聴いてても迫力が違ったもの。
たくさん勉強してたくさん悩んで悔しい想いもたくさんしてきたからここにいるんだな。
あともう少しで光が見える!そう思える子が何人もいた。
緊張したけどワクワク感満載の一日でした。頑張れみんな。

110225_170714

110225_170725

110225_170749

110225_170814

つぶやき!!

2011.2.24 / 塾長BLOG

海外アーティストのCDをアマゾンあたりで購入するとパッケージがやけに開けにくい物がありませんか?
3枚に1枚はそんなのがあっていっつも困ってましたがある時、攻略法を見つけました。
あのピッタリくっついたセロテープをちまちま剥いでいくのではなく思いきってケースをガバッと開けると以外にも簡単に剥がれてくれます。
たまーにケースの上蓋が取れてどっか飛んでってしまう事もありますがそん時はケースだけ取り替えるぞ・位の覚悟で・・(ーー;)。
そんなこんなの今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
2月は逃げると言いますが本当あっという間に過ぎていきましたね。
ウ゛ォイスもまた入塾の季節。
とんがってたり引きこもってたり、シャイだったり目立ちたがり屋だったり。
いろんな個性に出会える楽しみな季節です。「自分には音楽しかないんだ!」という強い思いと「やりぬく為なら苦しむ覚悟がある!」と人であれば全くの初心者でも大丈夫。
壁は高いほど挑戦しがいがあるものです。
若い人も・そんなに若くもないという人も夢があるなら是非
以上、長いつぶやきでした。

上げていこう!

2011.2.18 / 塾長BLOG

先月から「曲作り強化月間!」と勝手に決めて邁進してきたワタクシ。
デビュー予備軍アーティスト達との共作3曲を含め6曲書いた
目標は今月中にあと3曲
書けるかな(ーー;)?。
ウン、何とかいけそうだ。
8月までに最低15曲は書かないと諸々のタイムスケジュールに狂いが生じるんだな。
だから必死です。
必死に勉強しないとです
。この一連の曲が世に出てどんな評価を受けるのか今から楽しみです。一人一人、一曲一曲に魂を込めて制作しております。
その間いろいろありました。
通販で買った「奇跡のダイエット食品」という物が実は全く使えない粗悪品だとあとで知ったり・体にいいから・と勧められて毎日飲んでたサプリメントが実はびっくりするほどカロリーが高かったり・(◎-◎;)。お似合いですよ!とショップの店員さんにおだてられて買った2本目が半額になるジーンズのウエストがきつすぎて実はまだ一回も履けてなかったり・・(x_x)。
エーッと・・、ここはミックジャガーの「Everybody Getting High」やテイラー・ヒクスの「Heaven knows」を聴いて取り敢えず気分上げていこう。頑張れおれ。

グラミー賞!!

2011.2.16 / 塾長BLOG

第53回グラミー賞でテネシー州出身のカントリーグループ「レディ・アンテベラム」というグループが年間最優秀楽曲を受賞した
しかも6部門にノミネートされ主要2部門を含む5冠を獲得したそうな
グラミー賞が権威を持ち続けている理由の一つとして「年齢や容姿に関係なく良いものは良い」とするところや「昔から受け継がれてきた良い音楽を伝統文化として後世に残す」という姿勢を崩していないところ。
彼らの代表曲である「Need you Now」はシンプルで分かりやすく・いわゆるこれぞアメリカンポップスと言わしめる何年たっても色あせないtraditionalな名曲だと思う。
聴けば聴くほど勉強になります
さて彼らのライブの様子は・・カントリーバンドだけにご年配のファンがほとんどでじっと聞き入っている状態・・かと思いきや最前列の立ち見席を埋め尽くすのはなんと10代前半の熱狂的な女の子ファンだそうで・・。
で、中程はOLやカップルが多数デートとして訪れ、後方の椅子席を陣取る60代位の年配の方達は歌をじっくりと聞きにきている感じ・・だそうな。う~ん、だから世界に誇れる音楽文化が受け継がれていくんだな。
お手本にしなきゃな。
日本の現状を考えるといろんな意味で若干悲しくなりますが・・
(- -;)。
よっしゃ負けないぞ!。見習うぞ!。頑張れおれ。

唐津ジュニア音楽祭!!

2011.2.10 / 塾長BLOG

先日、第4回唐津ジュニア音楽祭があり審査員を勤めて参りました。
出場者の皆さん、応援してくれた皆さんありがとうございました。回を重ねるごとに確実にレベルが上がってることに驚きました。
特に今年はウ゛ォーカル部門・バンド部門ともに男子が多くて元気があったのがうれしかったさ。地元唐津のバンドも良かったし長崎から来てくれたバンドもやんちゃだけどレベルが高くてビックリした。その他、出場者のコメントで「一昨年出場した際は緊張して満足に歌えなかったから2年間練習を重ねて今日はリベンジしにきた!」という子がいたり、「マリアのライブを生で見て自分たちもステージに立ちたくなった!」という高2の男の子三人組がいたり・・。
何ともうれしかったな。音楽を始めるきっかけは人それぞれでいい。
音楽を通して友達の輪が広がったり目標や夢がある事で毎日が楽しくなれたり・・そんな環境作りの手助けになれたらというのがそもそもの目的だからね。
音楽を真剣に楽しんでくれたらきっと良い思い出にもなるしさ。とは言え、絶対プロになりたい!という熱い気持ちを持った出場者もいたわけで・・優秀賞や奨励賞を獲得した人には後日きちんと音楽的なレクチャーをさせてもらいます。
さぁ、この中から誰がチャンスをつかみとるのかな?ではまた

始動!!

2011.1.10 / 塾長BLOG

101221_205408

新年明けて少しはゆっくりしようかなと目論んでいましたがそうもいかんということで5日あたりから猛烈に・せっせと動いております。

今年もやりまっせチョキ

えっとまず・・デビューを控えた3人娘の曲制作とプリプロと本チャンRecでしょ(^^;、理映子のレコーディングが12(水)に福岡であり・・おっとその前にインディゴワッ!

あと校内オーディションに向けての準備とフォレストサイトでのオーディションもね。
こんな事がとっちらかった状態なので頭ん中・実はパニクってますが意外に元気です。
そんな中、今日はワーナーの増井プロデューサーが卒業生「S」の件で訪ねてきてくれた。

試行錯誤したけど楽曲の方向性がようやく見えてきて光が差してきた感じ。
こんなに熱い人が近くにいてくれて「S」は幸せ者だね。
微力ながら僕も頑張ります。

で、明日はマリアのライブが15:00から原宿のKスタであるので行ってきます。
ギターの腕は随分上がってステージの評判も良いのだが最近MCがどんどん天然系になってきてるらしく・・果たして明日はどうなることやら・・。
寒いけどお時間がある方は是非!

以上、とっちらかった内容であしからず。写真は本文とは何も関係ありませんが年末の忘年会でのヒトコマで「Chay」とスタッフのMAIちゃんチョキ

1 10 11 12 13 14 15

CATEGORY

RECENT POSTS

ARCHIVES