MENU

お知らせ

News

東京校、シンガーソングライターコースの両角沙霧ソールによるzeddのStayのカバーをyoutubeにアップしました。

2017.9.29 / NEWS

東京校、シンガーソングライターコースの両角沙霧ソールによるzeddのStayのカバーをyoutubeにアップしました。



制作時の両角さんの感想です。

https://ameblo.jp/voice-tokyo/entry-12265919973.html

両角さんは9月29日『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』にも音楽塾ヴォイス代表として出演しています。
現在、塾長の西尾芳彦プロデュースによるオリジナル楽曲の制作中です。



今後の活動にもご期待ください。

西尾芳彦オフィシャルブログ「色褪せず。」を更新しました。

2017.9.20 / NEWS

色褪せず。

2017.9.20 / 塾長BLOG

おっと、気づけばもう9月も後半ではないか。
いかん、時の経つのが早すぎる。
ところで皆さん「レベッカ」というバンドをご存じだろうか?。
ご存じない方はYouTubeで見られるので是非一度見てみてください。

これ30年前の映像ですが凄いでしょ?。
気迫・パワー、そしてバンドとしての勢い。
まさに圧巻としか言いようがない。
一応リハは一通りやっているはずだけど一旦始まったら何が起こるかわからない緊迫感がある。
だからこちらも思わず引き込まれ本気で見てしまう。
本番でどうなるか本人達にも予測がつかなかったんじゃないかな。
で、アンコールの際、袖で待機するNOKKOの挑戦的かつ小悪魔的な表情が何とも言えず良い。(バンド愛や音楽が大好きだ!みたいなピュアな部分も素晴らしい)。
曲は大ヒットした「フレンズ」。
 
Drumの小田原さんがまず煽る!
このシンプルなBEAT、これがまた文句なしにカッコイイ!。
100回以上見てるから次はこうくる!とわかっているのだが毎回ドキドキしてしまう。何回見ても飽きない。
これぞライブ。
これがバンド、これこそロック。
しかもシングルとして出す曲出す曲・詞とメロディとアレンジが最高に良かった。
そして個性溢れる(技術的にも素晴らしい)メンバーが揃っていて極めつけはVoのNOKKOが唯一無二の声で蝶の様に舞いながら歌う。
これで人気が出ないはずがない。
しかも30年以上経っても全く色褪せてない。
名曲は残る。
あくまでも個人的な印象だけどレベッカのメンバー(NOKKO、土橋さん、高橋さん、小田原さん)は音楽が好きだ!以外多くを語らない。
ミュージシャンは音楽馬鹿でいい。
音楽しか出来なくて当たり前。
これしか出来ないからやってるんだ!・感にリスナーが反応してくれて熱いファンにもなってくれるんじゃないかな。(詞とメロディが良いのは当たり前とした上で)。
何とこのバンド2015年には20年ぶりに再結成し大晦日にNHK紅白歌合戦にも出て、2017年には武道館2Daysですって。
たまげたね。
て言うか武道館限定Tシャツ・カッコイイ。本気で欲しい。
何とかならないか。
サイズはXLで宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=yOJLOdPQQ-Y

↑そしてこれはもう永久保存。
何と言ってもNOKKOがMCで「まだ23歳だけどもう今死んじゃってもいい!」と言い放ったまさにその通りのパフォーマンスが息をのむ。
歌「フレンズ」の最後でAa~と叫ぶところがかっこ良すぎて何度見ても鳥肌が立つ。

CATEGORY

RECENT POSTS

ARCHIVES