MENU

お知らせ

News

西尾芳彦オフィシャルブログ「タマゲタネ。」を更新しました。

2018.7.14 / NEWS

タマゲタネ。

2018.7.14 / 塾長BLOG

https://www.voiceyougaku.com/courtney-hadwin-agt-golden-buzzer/

2018年の6月に行われたアメリカズ・ゴット・タレントという全米最大級のオーディション番組に「コートニー・ハドウィン」という13歳の少女が出場しゴールデンブザーを獲得したそうです。

その映像を是非見て頂きたい。圧巻と言うか何と言うか驚きと感動で言葉が見つかりません。

彼女はとても大人しい性格で、学校からまっすぐ家に帰り宿題を済ませると歌の練習をし続け、

普段あまり人と話すことも少ないという。そんな彼女がよく聴いているのがジャニス・ジョプリン、

ジェームス・ブラウン(James Brown)、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)、

アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)といったブルースやソウルミュージックであるとのこと。

審査員サイモン・コーウェルは

「なんてことだ、コートニー、出てきたときはあんなに恥ずかしがり屋さんだったのに。歌いだしたらまるでライオンのようだ」

「本当に信じられない、素晴らしいよ」

と語っています。

その他、世界各国の人たちにその映像を何の前情報もなく見せてリアルな反応を見るという映像も上がっているので

そちらも是非見て頂きたい。ほとんどの人が一瞬で驚愕、感嘆し皆が素の表情になり歌い終わった途端に彼女の魅力を饒舌に語りだします。

そして僕もそうでしたがほとんどの人が感動して涙を流します。

またバックで流れるピンクのf*ckin’ perfectがあまりにもはまりすぎていて泣けてきます。

父親と抱き合うシーンでは必ず涙腺が崩壊します。

まるで映画のワンシーンを見ているかのようです。

いい曲というのはこういう事かなと。

 

音楽ってやはり素晴らしい。この時代に生まれて本当に良かった。素直にそう思える自分と

それ以上に日本のメジャーシーン大丈夫かなとチョット心配する自分がいて・・。

 

「お前ごときが何を偉そうに!」というお声が上がるのはごもっともで不快な気持ちになる方がいるというのも

重々承知の上で敢えて少しだけ心の呟きを申すと

「やはり目標となる軸はここらへんにおいておかないとダメだな」

と。

 

ほとんど演出の無い生のステージでわずか1分半の歌唱で世界中の音楽ファンを虜にした13歳。

片やそんな一瞬で世界を魅了する逸材が今の日本で果たして育つのだろうか。

何とかしなきゃ。どうすればよいのか、何が出来るのか。

そうだ!もっと洋楽を勉強しよう。そして若い人たちにその良さを伝えて行こう。

1人でも多くの若者に共感してもらえるようにもっともっと発信力をつけよう。

そう強く思いました。

さ、頑張ろう。

塾生日記を更新しました。

2018.7.5 / NEWS

塾生日記を更新しました!

voice生のレッスンの様子、リアルな声を掲載していますので是非ご覧ください♪

 

塾生日記はこちらから!

CATEGORY

RECENT POSTS

ARCHIVES